幸せですか 健康ですか 正しく考えていますか 真の幸福とは

あなたは、悪霊、生き霊の影響を受けていないと言い切れますか。 短時間、怒ったり恨んだりしても影響はあまり受けません。 しかし、長時間だと悪霊、生き霊の影響を受けます。 スピリチュアルカウンセラーの私が、日頃経験している事を書いています。 天国もあり地獄もあります。 幸せになる方法を書いています。

憑依

憑依の話(プライド)1

女神様にIさんについて教えて頂きました。
☆が、女神様で〇が、私の発言です。

☆ 久しぶりにIさんから、電話がありましたね。
〇 何故か、電話に出る気持ちになりませんでした。
  店長に電話に出てもらいました。
  内容は、ウツになりかけているから、来店したいと言う内容でした。
  閉店時間に間に合わない場合、電話しますと言って電話を切ったようです。
☆ 閉店間近に電話がありましたね。
〇 はい、その日は、来店しませんでした。

☆ 何故、来店することが出来なかったのかを話します。
  Iさんに憑依している悪霊の影響です。
〇 やはり影響を受けて来店できなかったんですね。
☆ ○○の所に行けば、浄霊されることを知っているから、邪魔をしたのです。
〇 何故、浄霊されることを知っているのですか?
☆ 憑依している悪霊達は、Iさんが何を考えているのか、心を読めるのです。
〇 悪霊にそんな力があるとは思えません。

〇 神々の皆様、眷属の皆様なら、私の心(考え)を読める事は、理解しています。
☆ 私達が、○○の心の中に居るからです。
  魔王に憑依された女性の事を思いだして下さい。
  女性の心の中に魔王がいましたね。
  肩や頭に憑依しているだけなら、心は読めません。
  心の中に入り込まれると全て読まれてしまいます。

 

憑依の話(プライド)2

☆ 心の中に入り込む場合、思うこと考える事が、念になっているのです。
  念とは、強い思いの事です。
  ○○が見てきたように思いが念なると生き霊を飛ばします。
  生きている人間が、悪霊になっているのです。
〇 Iさんも心の中に悪霊を入れてしまったのですね。
☆ そうです。

☆ 男性のEさんを思い出して下さい。
  霊の影響を大きく受ける所に住んでいましたね。
  肩に憑依され腕が上がらなくなっていました。
  心の中にまで悪霊が入り込んでいなかったため○○の所に何度も来ました。
  ○○の所に行く事を悪霊に読まれていないため邪魔することが出来なかったのです。
〇 そうです。
  Eさんは、強い思い(念)で考えるような事は、ありませんでした。
  憑依にも違いがあるのですね。

☆ 明日、Iさんが来店するのか気になっていますね。
〇 はい、とても難しい方です。
  Iさんは、メールアドレスと電話番号だけしか教えてくれませんでした。
  年齢は、40代だと思います。
  男性の方で奥さんと複数の子供が居るようです。
  自分のことを話そうとしません。
☆ 前回も何故、ウツになりかけているのか聞き出すのに苦労しましたね。
〇 はい。
  いくつかの例え話をして当てはまるのが、何かを聞き出しました。
  ウツの原因として人を恨んだり憎んだりする事、全ての責任は自分にあると考える事などを話しました。
  他の人のせいにする事と自分を責める事が当てはまると言ってくれました。
  そして将来に不安があると話してくれました。


憑依の話(プライド)3

☆ 数時間の間、Iさんが話したのは、数分でしたね。
〇 正直、ウツになりかけているから、助けて欲しいと思い私の所に来たのですから、何か言って欲しかったです。
  話をしながら、Iさんの表情や波動を確かめていました。
☆ 魂エネルギーを激しく消耗したため辛い思いをしましたね。
〇 浄霊した後に話をしたので悪霊の影響はありませんでした。
  Iさんに魂エネルギーを奪われたのでしょうか?
☆ そうです。
  ○○が出す波動を吸収したためIさんは、元気になりましたね。

☆ ○○は、今朝もSさんに手当てをしましたね。
  手当は、桜姫の力を借りたのですが、○○の魂エネルギーも消耗します。
  Sさんは、健康だったため○○が、消費した魂エネルギーは僅かでした。
  短時間で消耗した分を補いました。
  魂エネルギーを消耗しきったIさんは、○○の魂エネルギーを奪ったのです。
  ○○の話す正しい考え方、相手を助けようとする優しさのエネルギーを吸収したのです。
〇 疲れる原因が分かりました。
  悪霊に憑依された方を相手にすると疲れて当然だったのですね。
☆ ○○は、一生懸命100の力を出します。
  力のコントロールを学ぶべきです。
  もっと気軽に対応してみて下さい。
〇 分かりました。

〇 Iさんは、以前の職場を退職してアルバイト的な仕事をしていると話してくれました。
  それを聞き出すのに1時間半かかってしまいました。
  出来ていない自分が居ます。
☆ Iさんは、○○だから、話したのです。
  例えば、心療内科の先生にも話せないことなのです。
〇 プライドですか?
☆ そうです。
  例え家族だったとしても弱いところを見られたくないのです。
  ○○の話を聞くだけで自分の意見を言わない理由です。
  プライドを捨て○○に相談したのですよ。

 

憑依の話(プライド)4

〇 気になるのが、Iさんの退職した理由です。
  言葉を濁したのですが、辞めさせられたようです。
☆ ○○は、Iさんの表情と波動から、何を感じましたか。
〇 前の職場をクビになったと感じました。
  そして他の人と意見が合わなかったためトラブルを起こしたように感じました。
☆ クビになると言う事は、意見を貫き通したのです。
  生きていく上で貫き通すことは、相手を認めていない現れなのです。
〇 正義を貫き通したのですね。
☆ そうです。

☆ 正義と言うよりもプライドです。
  これまで学び経験した事に誇りを持っているのです。
  その時は、クビになってもいいと思っていました。
  しかし、仕事を失って分かったことがあるのです。
〇 簡単に仕事が見つからなかったのですね。
☆ そうです。
  何でもいいからと思いアルバイトを始めました。
  一度、仕事を失った事で弱気になっているのです。
〇 家族を支える事が出来なくなることに不安を抱いているのですね。
☆ そうです。

○ Iさんが、初めて来店したときのことを思い出しました。
  私と同じでお酒が大好きだと話してくれました。
  500ミリリットルの酎ハイを3~4本飲むと笑顔で話していました。
  驚いたことにおつまみは、自分で作るそうです。
  妻が作るより自分で作った方が美味しいそうです。
  私は、料理が出来ないため妻にお願いしています。
  当時は、仕事も順調で笑顔でした。
  現在は、別人のようです。
☆ 仕事をクビになった頃は、なんとかなると思っていました。
  現実は厳しく仕事が見つからずアルバイトをするようになったのです。
○ 甘く見ていたのですね。
☆ そうです。
  プライドだけ気にして仕事を失うとどうなるかを考えなかったのです。
  甘い考えに気がついたのは、仕事を探しているときです。


憑依の話(プライド)5

○ Iさんは、まるで柔道家のような体格をしています。
  何があっても動じないように見えます。
  ウツになるとは、とても思えません。
☆ 見た目が本人を表します。
  だからこそ仕事に対してもプライドがあったのです。
  プライドが強い人は、逆境に弱いのです。
  仕事が変わったという逆境に打ち勝つことが出来ないのです。

○ 見た目は怖いけど優しい人が居ます。
  見た目と違います。
☆ 怒る方が居るかも知れませんが、真実を話します。
  先ほど言ったように見た目は、本人を表します。
  見た目は怖いけど優しい人がいると言いますが、真実は違います。
  本人が、無理して優しくしているのです。
  心が、顔、態度、表情に出るのです。
  隠せない事実です。

☆ 初めは怖かったけど話していくうちに優しくなる人がいます。
  怖い態度、怖い顔が優しく変化していくのは、相手に心を許したからです。
○ 本当は、優しいと言うことですか?
☆ どんな人でも怖い面と優しい面を持っています。
  優しい面を常に出している人が、優しい人だと言われます。
  常に怖い顔をしているが、怖い人と言われるのです。
  Iさんも怖い面を沢山持っています。
  ○○を尊敬しているから、優しく会話しているのです。
  そうでなければ、怖い人なのですよ。
〇 信じられません。
☆ ○○は、Iさんが怒ったところを見ていないからです。

☆ 本当に優しい人は、穏やかな表情をしています。
  お釈迦様やイエスキリストが怒った顔をすると思いますか。
〇 優しい顔です。
  怒る事はありません。
☆ 本当に優しい人だからです。
〇 分かりました。