karainaiのブログ

私が経験していることを書いています。

女神様との会話69(正しい考え方)

C 教えてくれてありがとう。
  何故、嫌われるのか分かった。
U 言い過ぎた。
  ごめん。
C いいの。
  謝るのと同時にお礼を言いたい。
  ごめんなさい。
  そして、ありがとう。
U うん。

○ 女神様、大きな進歩です。
  Cさんは、知ったことを活かせるか見守りたいです。
☆ ここまで来るのに同じ事を繰り返しただけでなく2度、地獄に落ちました。
  自分の自己中心的な考えに気がつきました。
  これからが楽しみですね。
○ はい。

☆ Cさんは、天使の書いた本を読むことで正しい考え方を学びます。
  病室でも笑顔を忘れません。
○ 治療で辛いはずです。
☆ 辛くても笑顔でいると決心しているのです。
○ 難しい事です。
☆ Cさんは、命がけで地上に降りてきたのですよ。
○ そうでした。

☆ 相手のことを考えられるようになったCさんは、元気になっていきます。
  退院後、自宅で療養します。

C 私、考え方が間違えていた。
  お父さんにも迷惑をかけた。
  ごめんなさい。
Y 迷惑だなんて思っていない。
  Cが元気なら、それだけでいい。
C うん。
  ありがとう。

☆ 仕事に復帰したCさんは、相手のためを考えて行動します。
○ 簡単なことではないと思います。
☆ そうですね。

☆ 正義を盾にしなくなったCさんに対し先輩達の態度が変わり始めます。
○ もしかしてイジメでしょうか?
☆ そうです。
  ガンが再発した入院患者のKさんが看護主任に話をしています。

K 以前に入院したときCさんに厳しく言われました。
  苦しんでいる私に「我慢して下さい」と厳しい口調で言うんです。
  Cさんの顔を見たくありません。
主 そんなことがあったのですね。
  私の方から、注意しておきます。
K はい。

○ 簡単ではないのですね。
☆ そうです。

女神様との会話68(気づき)

☆ Yさんは、Cさんを見つめ真剣な表情で話し始めました。

Y 俺は、Cの事が好きだ。
  好きだから、早く元気になって欲しい。
  素直な気持ちで質問に答える。
C 頑固なところを教えて。
Y 自分が思ったことを中心に考えている。
  だから、俺の言う事も聞かないことがある。
  相手の意見を聞き入れる必要があると思う。
C うん。
Y 家庭でのことは、分かるけど職場のことは、分からない。
C そうね。
  きっと家に居るときより頑固だと思う。
  仕事仲間に聞いてみる。
Y それがいい。
C うん。

☆ 検温の時間に同僚のUさんが来ました。
  何を言われるのか分からないためドキドキしながら、質問をします。

C 教えて欲しい事があるけど・・・
U 急にどうしたの?
  気分が悪いの。
C そうじゃない。
  Uから見て私は、頑固に見えるかしら。

☆ Cさんの言葉にUさんは、戸惑っています。
○ 本当のことを言っていいのか戸惑っているのですね。
☆ そうです。
  これまでは、正義を盾に他の意見を聞かなかったからです。

C ガンになって自分の間違いに気がつき始めている。
  正直に答えて欲しい。
  お願い。

☆ 真剣な表情で話すCさんを無視することは出来ません。

U 分かった。
  絶対に怒らないと約束して欲しい。

☆ Uさんの言葉にショックを受けます。
○ 今までは、何かあると正義を盾にして怒っていたことに気がついたのですね。
☆ そうです。

C うん。
  怒らないって約束する。
U Cは、仕事が出来るし早い。
  言っていることも正しい。
  だから、誰も反論できない。
  そして厳しい。
  一番の問題は、人の意見を聞き入れない事だと思う。
C ごめんなさい。

☆ Cさんの目から涙が流れます。

電子書籍無料公開のお知らせ(まだ読んでない方は、ダウンロードして下さい)

期間
2021年4月21日
2021年4月25日


なぜ思うような人生を歩めないのか(幽界)

 

 


思うような人生を歩めないのか、分かりやすく女神様の教えて頂きました。
本文の一部が下記になります。

☆ 今回は、なぜ思うような人生を歩めないのかについて話をします。
○ はい、よろしくお願いします。

☆ 初めての読者の方も居るため簡単にあの世の構造を説明します。
  あの世は、4次元から8次元まであります(地上に生まれる人間の場合です)
  幽界(4次元)霊界(5次元)神界(6次元)菩薩界(7次元)如来界(8次元)
  幽界の方は、自分の事を考えます。
  霊界の方は、自分と相手の事を考えます。
  神界の方は、自分、相手、世間の事を考えます。

☆ 幽界の方で女性のM美さんの一生を見てみましょう。
  M美さんは、3人兄弟の次女として生まれました。
  お姉ちゃんとお兄ちゃんが居ます。
  活発で体育は、得意なのですが他の科目は苦手です。
  お姉ちゃんが、勉強を教えるのですが集中力がありません。

 

ファンタジーです。
家族の絆

 

家族の絆

家族の絆

 

 

SFです。
光の本Ⅰ

 

光の本Ⅰ

光の本Ⅰ

 

 


光の本Ⅱ

 

光の本Ⅱ

光の本Ⅱ

 

 

一番大切な人Ⅰ

 

一番大切な人Ⅰ 一番大切な人Ⅱ

一番大切な人Ⅰ 一番大切な人Ⅱ

 

 

女神様との会話67(天使の書いた本)

☆ Cさんは、生き霊と悪霊について書かれている記事を何度も読み返します。
  目に見えない者が本当にいるのか半信半疑です。

C 体調が悪かったとき生き霊か、悪霊に憑依されていたかも知れない。
  書かれていることが事実なら、私は間違えている。

☆ ブログを書いている人が、本を出していることに気がつきました。
  守護霊は、本を読むようにメッセージ(ひらめき)を送ります。
○ 守護霊は、地上に降りた天使との出会いをサポートしているのですね。
☆ そうです。

C 本も出している。
  今すぐに読むのは「病気」の本だわ。

☆ 本を注文すると数日で手元に届きました。
  ドキドキしながら本を取り出してみました。
  手に持った本が暖かく感じました。

C この本・・・暖かい。
  何故、暖かく感じるの?

○ 天使の書いた本からは、波動が出ています。
  波動を感じているのですね。
☆ そうです。
  芸術家が描いた絵や彫刻などの作品にも波動が入っています。
○ はい。

☆ 本を読んでいると涙が流れてきました。

C 私・・・間違えている。
  間違えていることを確かめないといけない。

○ 良い方向に向いています。
☆ そうですね。
  見守って下さい。
○ はい。

☆ Cさんは、ご主人のYさんに確認することにしました。

C お父さん、私って頑固かしら?
Y いきなり変なことを聞くな。
C これを読んで欲しいの。
  頑固な人は、ガンになるって書かれている。
  自分では、頑固だと思っていない。
  分からないの。

☆ Yさんは、本を受け取ると直ぐに読み始めました。
  1時間後、読み終えた本をCさんに手渡しました。

Y 凄い本だ。
  何処で見つけたんだ。
C ネットでガンについて調べていたら、この本を書いている方のブログを見つけたのが始まりよ。
Y 良い本を見つけたな。
C うん。

女神様との会話66(天使の教えとの出会い)

☆ 「頑固な人は、ガンになる」と書かれている部分をクリックしてみました。
  誰かのブログです。
  プロフィールを読んで見ました。
  著者は、宗教家ではなく普通のサラリーマンのようです。
  覚醒したことや神様の事が書かれています。

C 神様・・・
  神様と聞いたら、宗教だと思い避けてきた。
  宗教じゃないって書かれているけど大丈夫かしら?

○ 多くの方は、神様と聞くだけで宗教と思うのですね。
☆ そうですね。
  〇〇も神様と言う言葉を多く使いますね。
○ はい。
  私は、神様が好きです。
  命を頂いています。
  神様がいなければ、私は存在していません。
☆ そうですね。

☆ 正しい宗教もあります。
  間違えた宗教もあります。
  正しいものは、目立ちません。
  間違えたものは、目立つのです。
  宗教に入り財産を失った話を多くの人が聞いているからです。
○ はい、その様な方々を見てきました。
  間違えた宗教が、神様の事を悪くしています。
☆ そうですね。

☆ これまで話してきたように魔王に支配されている宗教があるのです。
○ はい。
  現実です。

☆ Cさんは、不安に思いながらブログを読んでいきます。
  読み進めていくと落ち着いてきました。
  ガンの記事だけでなく全てを読みます。

C 生き霊?
  聞いたことはあるけど・・・現実なの?

○ 以前に生き霊の影響を受けていたから、気になるのですね。
☆ そうです。
  潜在意識から、湧き出てくるものがあるのです。
○ 不安になるのですね。
☆ そうです。

女神様との会話65(転移)

☆ 2年が過ぎた頃です。
  ガンが肺に転移していることが分かりました。

C お父さん、私、死ぬかも知れない。
Y バカなことを言うな。
  孫達と旅行に行く約束を忘れたのか。
C 自分のお葬式の夢を見たの。
Y 夢は、夢だ。
  きっと元気になれる。
  俺が居る。
  頑張れ。
C うん。

☆ 手術も無事に終わったのですが、息苦しく感じます。
  落ち着いてくるとガンについて調べようと考え始めました。
  今まで見守っていた守護霊のMさんが動き始めます。
○ 守護霊の活躍に期待しています。
☆ 見守って下さい。
○ はい。

☆ 苦手だったパソコンを使い調べます。
  医療関係の事だけを見ていました。
  思うような答えなどありません。

C 駄目だわ。

☆ 検索結果の中に「頑固な人は、ガンになる」と書かれているのを見つけました。

C これって嘘でしょう。
  頑固が、ガンの原因なんてありえない。

☆ 次のページに進もうとしたときです。
  身震いしました。
  恐怖や寒さの身震いと違います。
  寒さではなく暖かく感じました。

C 今までに感じたことがない。
  何かしら?
  何かのお知らせかしら?

○ 守護霊からもメッセージです。
☆ そうですね。

女神様との会話64(ガンとの戦い)

☆ 初めは、軽く考えていました。
○ 手術すれば、治ると考えていたのですね。
☆ そうです。
  手術後の治療も必死で耐えます。
  自慢の黒髪も抜けてしまいました。
  抗がん剤の影響で嘔吐を繰り返します。

C 何故、ガンになったのかしら?

☆ どんなに考えても答えが見つかりません。
  ご主人のYさんにも聞いてみました。

C 何故、ガンになったのか分からないの。
Y ガン細胞は、誰でも持っていると言われている。
C そうね。
  何か、原因があるような気がするの。
Y 俺には、難しい質問だ。
  その答えが分かれば、ガンはなくなる。
C そうね。

☆ 嘔吐で眠れない日もあります。
  気分が落ち着いているときは、看護師の仕事ぶりを観察しています。
  同じ年代でも患者に対する接し方が違うことに気がつきました。

C Kさんは、患者さんに優しい。
  でも・・・甘やかしているようにも思える。
  私は、厳しく接していたかも知れない。

☆ その後、治療は順調に進み退院しました。
  仕事に復帰すると以前のように患者さんやスタッフに厳しくします。
○ 女神様、簡単には、変われないのですね。
☆ 態度は、変わっていませんが、心は少しずつ変化しています。
○ 辛い思いをしたのに・・・
☆ そうですね。

○ 以前のように生き霊も影響しているのでしょうか?
☆ 厳しいところは変わっていませんが、相手を責めることが少なくなっています。
○ と言う事は、生き霊の影響が少なくなっているのですね。
☆ そうです。
  自分自身が患者になり辛い思いをしました。
  辛い思いを経験した人は、優しくなります。
○ はい、そうだと思います。